千葉県八千代市の概要と魅力をご紹介!

千葉県で注文住宅を建てる場所をお探しなら、八千代市もおすすめです。ここでは、千葉県内で注文住宅を建てたいとお考えの方へ、八千代市の概要や魅力をご紹介します。ぜひご参考ください。

 

八千代市市ってどんな場所?

八千代市は千葉県の北西部に位置し、人口は約19万人、面積はおよそ51平方キロメートルです。市内ほぼ中央に新川が南北に流れており、その周辺や北部は平地となっています。1926年に初の鉄道線となる京成線が開通し、その後の発展に大きく関わっていきました。八千代台団地を始め、大規模な住宅団地が市内に建設されていくと、ベッドタウンとして注目されるようになり、現在は東葉高速線沿線を中心に宅地開発が進められています。

 

八千代市の魅力

八千代市には、京成線・東葉高速鉄道線が走っています。とりわけ東葉高速鉄道線は東西線との直通運転のため、大手町など都内主要の駅まで一本で行くことができます。また、印西市、船橋市と隣接する北部には豊かな自然があり、梨・牛乳など農業や農業が盛んに行われています。

 

八千代市の行政サポート

八千代市には、子育て・福祉など、様々な面において行政サポートを受けることが可能です。その一部をご紹介します。

幼児教育の無償化

子ども・子育て支援法の改正により、令和元年10月1日から幼児教育の無償化が始まります。

八千代市ふれあいプラザ

室内温水プールや風呂など子どもからお年寄りまで誰もが利用できる大型施設があります。この施設は高齢者福祉センターと地域ふれあいセンター、健康増進センターに区分されており、駐車場も完備されています。

地域子育て支援センター

子育てしやすい地域づくりを目指す八千代市は、市内7地域にある5つの公立保育園に地域子育て支援センターを併設。子育てアドバイザー(保育士)・看護師・栄養士など専門のスタッフが妊娠から出産・子育てを安心サポートしています。

 

千葉県で注文住宅を建てたいという方は、ぜひ創建住販にお問い合わせください。創建住販は、印西市・八千代市で注文住宅や新築一戸建ての施工を行っています。都心へのアクセスも良いおすすめのエリアとなっておりますので、まずは見積もりやご相談だけでもご利用ください。