家が建つまでの流れ

建 築 編

基礎工事から完成までの工事内容を写真と設計士、建築士のコメントでわかりやすく解説します。
新築住宅の建築に対する不安や悩みもこれで解決!住宅購入を検討中の方も是非ご覧ください。

No.1

地盤調査・地盤改良

AHCは地盤品質証明書を取得しています。地盤の性質や強度の入念な調査を行い、必要に応じて地盤の強度を高め安定した地盤に改良します。
AHCの分譲地は安心できる地盤だからこそ、お客様により良い建物のご提案ができるのです。

No.2

基礎配筋

基礎の要となる重要な作業です。捨てコンクリートに記された墨を頼りに、加工した鉄筋が組まれていきます。

No.3

基礎完成

必要な工程を経て基礎が完成。建築士によるプランももちろんですが、そのプランを正確に反映できる職人さん達の腕がAHCの新築住宅を支えています。

No.4

木工事

仮筋交いから本来の筋交いに置き換えられ、CADで図面化された筋交いと各柱が補強金具で固定されます。

No.5

上棟工事

柱の建て込みが開始されます。AHCでは従来工法が用いられ、大工さんたちによってスピーディで正確な作業が続けられていきます。

No.6

中間検査

ここで第三者機関の検査員による「中間検査」が行なわれます。様々な検査項目があり、問題なければ合格証が発行されます。

No.7

外壁工事

「通期金具」が所定の位置に設置され、次にサイディング材をはめ込み固定します。

No.8

断熱材

外壁工事と同時に住宅の中では断熱材が充填されます。

No.9

外部仕上げ

外壁の仕上げ工事やサッシの取付工事に入り、仕上げを行ないます。

No.10

内装工事

せっこうボードを施すなど内部の地下工事を実施し、その後室内壁や建具などインテリアを仕上げていきます。

No.11

仕上げ・外構工事

外では外構工事が行なわれます。表面を整え美しく舗装、整備されます。

No.12

木工事

仮筋交いから本来の筋交いに置き換えられ、CADで図面化された筋交いと各柱が補強金具で固定されます。

完成

物件が完成すると第三者機関による「完了検査」が行なわれます。

完了検査では、図面通りに施工が行なわているかの最終チェックを受けます。火災報知器や換気、給気口やサッシ等の不備が無いかも確認されます。検査に合格すると『建築基準法の検査済証』と『フラット35の適合証明』が交付されます。AHCの新築住宅は着工から完成に至るまで、丁寧で正確な施工を行い安心なすまいをお客様にご提供いたします。

建築士

環 境 編

AHCの住宅は「立地環境」にも力を注いでいます。
住宅の周辺は交通アクセスが良く、生活上必要なコンビニやスーパー、
子育てファミリーにとって必要な幼稚園や学校も考慮し利便性・環境の良い立地を厳選しています。

商業施設

住宅の近隣には豊富な商業施設が揃っているため、毎日の暮らしがより充実します。

住宅選びに交通アクセスは重要。AHCの住宅は近くに駅がある立地なので通勤、通学もラクラクです。

公園

近隣には自然豊かな公園が豊富に揃っているので、お子様ものびのび遊べます。

教育施設

AHCの住宅は徒歩圏内に学校があるので、送り迎えや通学も安心です。

医療機関

住宅の近くに病院やクリニックがあるので、家族全員が安心して暮らせます。

スーパー・コンビニ・薬局

毎日のお買い物に便利な施設も近くにあるのでより便利です。

AHCの新築住宅では、「毎日の暮らしが心地よい街並み」「ご家族が安心して暮らせる住まい」を提供しています。 日常品のお買い物に便利な商業施設!緑豊かな環境でのびのび子育て!駅近立地で快適通勤! AHCの分譲地が家族みんなの快適な暮らしを実現します!

営業部

新築分譲地情報